産廃業を始めるために許可を取得する

産業廃棄物関連には処理業・運搬業・処分業の3種類があり、このうち産業廃棄物収集運搬業と産業廃棄物処理業には別々の制度が設けられていて、一方しか取得していない状態ではもう一方の業務を行うことが出来ない仕組みになっている上に、産業廃棄物運搬業には保管するためにまた別の許可を取得する必要があります。