闇パチスロその魅力をご紹介

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、「闇パチスロ」というものにはまるとなかなか抜け出せないようです。


この闇パチスロというものはどういうものなのか、簡単にご説明いたします。

闇パチスロというのは、パチンコ屋さんの中にあったパチスロ機を、本来は風営法の許可を受けなければいけないものを、その許可を受けずに運営し、娯楽を提供する場所のことです。

誰かの紹介がないと入店することはできず、新宿歌舞伎町や渋谷、六本木などの普通の街の中のビルの一室を使って営業しているのですが、重い扉の前で厳重なチェックを受けないと入れないシステムになっています。
通常は、いきなり行くのではなく、事前に人数と入店時間を連絡しておくのが一般的なようです。それではなぜ、なかなか抜け出せなくなるのでしょうか。
それはズバリ、その換金率の高さにあります。

通常のパチスロ店であれば、換金率はコイン1枚に対して20円を超えることはありませんが、闇パチスロの場合には、1枚10円から100円前後までと換金率が高めに設定されています。

通常の店舗では考えられないようなお金が払い戻されるので、やみつきになってしまう人が後をたたないのです。



参加している人の多くは一つの機種に長居することはあまりありません。



高いレートのスロットですから、ボーナスが当たると即換金という人が多いようです。



また出たコインはスロット店と同じように安全に換金することができます。