産廃業の許可申請は代行依頼でスピーディに

産廃業とは、簡単にいうと他者が排出した産業廃棄物を収集し運搬したり、それを処理する事業です。

さらに細かく仕事が区分されており、収集運搬した廃棄物をそのまま処分場へと運ぶ場合と積み替え保管をおこなう場合ではまた許可申請がかわりますし、また処理に関しても中間処理と最終処分などがありますので、産廃業の許可申請は面倒に感じる人も多いです。都道府県ごとの申請もいりますので、中には無許可で産廃業をおこなっているような人たちもいますが、最近では企業側の意識も高く拒否されることが多いようです。

一般的な産業廃棄物だけでなく、特別管理産業廃棄物などもあり、廃油ひとつとっても種類によってあつかいが違ってきます。ですので、許可申請には、日本産業廃棄物処理振興センター主催の講習会参加が義務付けられていますし、これには確認テストもあります。経理基礎や事業計画などもチェックされますので、当然すべてに提出書類が必要となります。

それらを収集し作成し、役所に提出となるとかなり大変でしょう。そうした産廃業の許可申請には代行サービスが便利です。司法書士などやそういった代行を専門としている業者に依頼すればスピーディにおこなってくれます。代行はそれらに特化しているところも多く実績もありますので、自分ですると書類に不備があって取得できなかったというようなことがあるかもしれませんが、そうした不安もなく安心して任せることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *