産廃業を始めるために許可を取得する

産業廃棄物関連には処理業・運搬業・処分業の3種類があり、このうち産業廃棄物収集運搬業と産業廃棄物処理業には別々の制度が設けられていて、一方しか取得していない状態ではもう一方の業務を行うことが出来ない仕組みになっている上に、産業廃棄物運搬業には保管するためにまた別の許可を取得する必要があります。 Continue reading 産廃業を始めるために許可を取得する

生活環境の保全のための産廃業の許可

他人からの委託によって産業廃棄物の収集・運搬または処分を行ういわゆる産廃業を営もうとする個人事業主または法人は、廃棄物処理法の定めるところにしたがい、産廃業の許可を都道府県知事などから受けなければなりません。 Continue reading 生活環境の保全のための産廃業の許可

産廃業は生活に影響を与えないよう適切な許可が必要

廃棄物処理法という法律では、廃棄物の処理を業として行おうとする者(産廃業)は、業務を行おうとする区域を管轄する市町村長(または都道府県知事など)の許可を受ける必要があると定められています。 Continue reading 産廃業は生活に影響を与えないよう適切な許可が必要